久が原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 久が原校

menu

久が原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 久が原校

久が原の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 久が原校】面談で事前に準備することとは?②

みなさん、こんにちは。

久が原の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 久が原校】の柴田です。

さて、本日は面接の際によく聞かれる質問について書いていきます。

まず、私が面接の対策を始めたばかりのころ、想定していなかった質問があるのですが、

それが『きょう、ここ(志望校の試験会場)までどうやってきたか?』というものです。

これは、いまだに今一つなぜ聞かれるのかはわかりませんが、

よく聞かれる質問です。

ですから、あらかじめ言うことを決めておくことをすすめます。

あまり事細かに用意をすると当日緊張して言い切れない場合もありますので、

自分の言える程度の言い方で用意しておきます。

この手の暗記しておくものは、小さい紙に書き出して繰り返し口に出して覚えましょう。

 

面接の際に聞かれることは大きく二つ。

1つは、志望動機。もう1つは自己PRです。

志望動機は、面談を開始して比較的すぐに聞かれる質問です。

自分の行きたい学校ですから、これは言えるようにしておきましょう。

 

自己PRについては、高校受験レベルでは、それほどしっかり聞かれないこともありますが、

これから先、何か面接がある際には、まず聞かれると思っておいた方がいいです。

では、中学生が聞かれないかもしれない自己PRを想定して用意しておくのはなぜかというと、

答えにくいからです。

日常生活の中で、あまり自分のいいところを口に出して言う機会は、

それほど多くはありません。

そういうことをしっかりと言えないということが、いいことのように考える人さえいます。

しかし、面接はそういう場所ではありません。

とくに時間に制約があります。

PRのポイントは、「あえて悪いところを言わない」ということです。

商品のPRでわざわざ悪いところを挙げないのと同じです。

自分の良さを端的に口に出して言える練習をしておきましょう。

これを用意しておくと、他の質問に転用がしやすいのもポイントです。

たとえば、部活関係のことをPRで用意していたなら、

ほかの質問で部活のことを聞かれたときは、迷わずその場でそれをいいましょう。

そして、そのあと別の質問として自己PRのことを聞かれたときは、

「先ほども申し上げましたが」とつけて同じ内容を口にして構いません。

良くないのは、『とっておき』にして、結局最後まで言う機会がなかったということです。

出し惜しみをせず、ここだと思ったら言ってしまいましょう。

ほかにも、面談の心得がありますので、それは次回にお伝えしたいと思います。

 

面接のきもは

ご質問、ご相談等ございましたら、

今すぐお気軽にお申し付けください。

*****英才個別学院 久が原校 概要*****

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください

http://www.eisai-kugahara.com

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-3752-3300(14:00~21:00 日・祝日休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 久が原校 フェイスブック
英才個別学院 久が原校 ツイッター
英才個別学院 久が原校 YouTube チャンネル
英才個別学院 久が原校 Google+