久が原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 久が原校

menu

久が原エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 久が原校

久が原の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 久が原校】面接の極意

みなさん、こんにちは。

久が原の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 久が原校】の柴田です。

さて、今回は、面接対策について記します。

ポイントは、

・面接当日の受け答えの仕方

・事前の準備

の2点です。

まずは、受け答えの仕方から。

① どんな質問をされても必ず「ハイ」と返事をしてから答える。

面接当日は緊張をします。自分はちゃんと答えようと思っていても

何を言おうか考えている間に数秒時間を要する場合もあります。

ですから、必ず何かを言われたら、反射的に「ハイ」と言いましょう。

慣れると口が勝手に「ハイ」と言ってくれてます。その間に

頭の方は何を言おうか考えることができます。

 

②返事は結論から言いきりで。

日本語の特徴として結論が後ろにきます。そこまでに必要な情報を伝えながら話すと、

思ったより長くなることがあります。

たとえば『中学生活で一番印象に残っていることは?』と聞かれたら、

『ハイ。部活動です』

とまず、結論部分を言い切ります。

 

③『~だから、・・で、・・で、』としない。

『~です。というのば・・だからです。具体的に言うと・・でした。』とする。

 

言い切るというところがポイントです。聞き手は常に結論を求めています。

ですから、結論を言い切ります。そうすると、やや漠然した内容になることがあります。

すかさずそこに補足説明をします。

この伝え方は、聞き手がわかりやすいということと、

面接を受ける側も緊張で万一用意していたことが上手く言えなくなってしまっても、

とりあえずまず結論を伝えているので、最低限度伝えたいことは伝えているので、

失点がないのです。

良かれと思ってあれこれ話すと、話というものはどうしてもくどくなります。

面接の際には、言葉を短く切って、『てん、てん、てん、(、、、)』でつながずに、

『まる。まる。まる。(。。。)』で話すように意識してください。

これだけでかなり印象を良くできます。

 

どんなタイプの生徒でも数回練習すると、以上の言い方を身に着けることができます。

面接というものは、人生の節目節目で出てくる大切なものですから、

いま身に着けてしまうと後々なにかと役に立ちますよ。

次回は、面接の事前に準備をすることを中心にお伝えします。

 

 

まず返事

 

 
ご質問、ご相談等ございましたら、

今すぐお気軽にお申し付けください。

 
*****英才個別学院 久が原校 概要*****

【授業時間】 17時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください

http://www.eisai-kugahara.com

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-3752-3300(14:00~21:00 日・祝日休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 久が原校 フェイスブック
英才個別学院 久が原校 ツイッター
英才個別学院 久が原校 YouTube チャンネル
英才個別学院 久が原校 Google+